ローディング

イッピン「ふるさとで学び 新しい“世界”へ~滋賀 焼きもの~」

焼き物のふるさと、滋賀県甲賀市信楽。ここの窯業技術試験場は、陶芸家志望の人たちを受け入れ、その基本を教えてきた。そこを巣立った3人に焦点を当てる。一人目は、洋風のティーポット。陶器としては珍しいほど薄く仕上げる。そのため、粘土に工夫が。二人目は土鍋。底を平らにして火の通りをよくし、ハンバーグもよく焼ける。3人目は、表と裏、両方使える皿を開発。一方には溝がつけられ、揚げ物などの油を切ってくれる。

イッピンリサーチャー:生方ななえ

語り:平野義和